Month6月 2014

火災報知器設置にかかる費用

認知症の発症など、物忘れが気になる方でも在宅で生活されている方も多くなっています。 離れて暮らす家族の心配事として、火の始末があります。 たまに実家に帰ってみると、真っ黒に焦げた鍋が置いてあったりするとぞっとするものです […]

地域医療介護改革法。高所得者の介護保険サービス利用自己負担が2割に。

これまでもお伝えしている通り、介護と医療の一体的な法改正が行われ、 その中で、現行一割の介護保険サービスの自己負担が、 年収280万円以上を対象に二割に引き上げられます。 要するに、倍の自己負担を支払わなければいけなくな […]

家族が住宅改修を行う場合、介護保険は適応されるの?

住宅改修を行うのに、業者に依頼しないでも手すりぐらいだったら自分たちで作れる、という家族もいるかと思います。 実際、建築関係の会社に勤めていたり、日曜大工が得意だったり、 業者に任せるくらいだったら自分で、という方も多い […]

介護保険住宅改修で手すりを設置したい。その相場は?

介護保険では保険適応での住宅改修が認められています。 材料代・人件費等すべて含めた総工費20万円分までの工事を自己負担1割の金額で行えます。 つまり、20万円分の住宅改修を行ったとしたら、自己負担は2万円ということになり […]

家族の介護、相続の寄与分とは

義理の母を長年介護 妻が相続で報われる条件  会社員のAさんは父親を亡くした10年前から、母親と同居し、妻と力を合わせて介護をしてきた。Aさんには離れて暮らす弟が1人いるが、介護の苦労にはあまり関心がない。いずれはくる母 […]

介護保険サービス自己負担は高所得者のみ2割に。今後の方向性は?介護保険料を支払い続ける価値はあるのか?

介護保険の自己負担引き上げ法案が衆院通過  介護保険の自己負担の一部を引き上げる医療介護総合推進法案が15日の衆院本会議で、与党の賛成多数で可決、参院に送付された。所得が高い人の介護保険負担を2015年8月に1割から2割 […]