Month8月 2014

臨時福祉給付金一人につき1万円。受給できる対象者は?

カクニンジャと臨時福祉給付金

カクニンジャというキャラクターの絵が入ったこんなお便りを受け取った方もいるかと思います。
何も考えずにゴミ箱にぽいっと捨ててしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは、臨時福祉給付金の対象者に配布されるお便りです。
臨時福祉給付金はこの4月に行われた消費税の増税により、生活の困窮が起こることを防ぐために、
対象者ひとりあたり1万円を給付するという制度です。
ただで給付が受けられるわけではなく、
必要な手続きを経なければいけないため、
まずは申請書に必要事項を記入した後、郵送するかもしくは窓口に持っていかなければいけません。

ただ、この給付金は誰にでも受けられるわけではありません。
厚生労働省のホームページに支給対象チェックのページがありますので、試してみていただいてみてはどうでしょうか。
基本的には65歳以上で住民税が非課税の方が対象者です。
ぜひチェックしてみましょう。

市役所等の窓口では、臨時の窓口を開設しています。
たいていどこの窓口も、通常の窓口とは別にぽつんと窓口が設置されて、
来訪者も少なくて暇そう・・・、いや、混雑状況は緩和されているようですので、
ご不明な点があれば相談してみてはいかがでしょうか。


認知症の鑑定費用はどのくらい?

認知症の鑑定費用は

明らかに認知症が進行している状況で、それを証明するためのものといえば鑑定書になります。
これは成年後見の手続きをするためであったりとか、
それ以降に作成された遺言書の効果を無効にするためであったりとか、
本人の財産を守るためには大きな価値を持ちます。

ただ、鑑定費用が高くつくことを心配される方もたくさんおられ、
20万円かかると言われたりとか、
鑑定の申し立てた人が全額負担しなければいけないと言われたりして、
尻込みしてしまったという話もよく聞きます。
実際、鑑定自体にかかる費用は半数以上は5万円以下なのだそうです。
また、鑑定にかかる費用も、認知症の本人の負担として認められる場合もありますし、
自治体によっては成年後見制度の利用助成制度が利用でき、費用負担が軽減される場合もあります。

ただ、これ以外に診断料もかかりますので、
やはりまだまだ成年後見制度も利用するには壁の大きな制度であると感じます。


シルバー人材センターに手紙の代筆をお願いするとどのくらいの費用?

筆と硯

高齢になり、足が不自由になると離れた友人との付き合いはだんだんと少なくなるものです。
そのなかで、年賀状や暑中見舞い・残暑見舞いなど、手紙を通して連絡を取り合うことができるのは、
関係を確かめ合うだけでなく、お互いの近況を知るためにとても意味の大きいことです。

ただ、だんだんと筆をとることも大変になり、宛名書きが出来なくなってきます。
枚数を欠くことが出来なくなって手紙をやめてしまったという方も非常に多いのが実際です。
手紙を書かなくなってしまうことで、連絡を取り合う機会が失われ、築き上げてきた大切な関係が失われてしまいます。
そこで、代筆を依頼することができます。

専門家に依頼すると金額がかかりますが、
安い費用でもシルバー人材センターに依頼することが出来ますので、活用することをお勧めします。
費用は宛名書き一枚当たりの金額で計算することが多いようです。
毛筆だったらいくら・ペン書きだったらいくら、役職まで書いたらいくらとか、かなり細かく決めている場合があるようです。
たとえば、東京都新宿区の場合は毛筆書きで一枚85.6~128.4円ですが、
硬筆では19.3~21.4円とかなり安くなります。

枚数なども計算しながら、相手によって毛筆硬筆を変えたり、業者に依頼するなどの方法も含めて検討しましょう。
また、時期も重なるので早めに依頼したり、送付先のリスト(昨年受け取った葉書なども)や葉書を準備しましょう。


シルバー人材センターに庭の草むしりをお願いするときの費用は?

草むしりのようす

夏場になると庭先の草が鬱陶しいほど伸びてきます。
ただ、その除草をすることも高齢者には困難です。
腰を曲げた作業を続けることは体力的にも非常に重労働で、それによる痛みなどが生活に大きな支障を与えることもあります。
ご存知の方も多いと思いますが、介護保険の訪問介護サービスでは、生活していく上で支障がないとされ、基本的には対象外になってしまいます。

そこで、シルバー人材センターに依頼をする方も多くなっています。
夏場にはこういった除草の依頼が特に多いため、派遣する人を確保することが難しく、待っていただく場合が多くなりますので、
早めに依頼するようにしましょう。
また、夏場は重労働かつ、依頼も集中することから、通常の10%など割増料金を設定する地域もあるようです。

地域などにもよりますが、1時間で700円~900円程度で受ける場合が多いようです。
ただ、たとえ庭が狭かったとしても、1時間で簡単に終わるような作業ではないですし、
作業量が多いため複数のスタッフが派遣され、二倍の料金が請求される場合もあります。

まずは見積の段階で十分に確認しておくようにしましょう。